ツムラ漢方番号サーチ

もっと漢方の知識を吸収したいという人向けのサイトを目指していきます

新着情報

漢方の症状別の悩みや新着情報。

【漢方】咳や痰に効果的なツムラの漢方(2015-05-04)

【漢方】鼻水・鼻づまりに効くツムラの漢方(2015-05-04)

【漢方】喉の痛みに効くツムラの漢方(2015-05-04)

【漢方】風邪で「葛根湯」を飲んで良いケースは?(2015-05-04)

【漢方】シミ対策に漢方は有効?(2015-05-04)

【漢方】楽天で買えるペリオバスターN(2015-05-04)

【漢方】酵素飲料の殺菌処理(2015-05-04)

【漢方】土壌菌サプリのマメビオについて(2015-05-04)

【漢方】漢方を使った健康サプリメント(2015-05-04)

【漢方】漢方の保険適用(2015-05-04)

新着コメント

柴胡桂枝乾姜湯(2015-07-07 13:53)

漢方薬局に行かれましたか?病院で処方箋を出してもらった方が、診察もしてもらえますし、薬代は安くなりますよ。

» 記事を見る

竹じょ温胆湯(2015-07-06 08:59)

慢性副鼻腔炎で、溜まった鼻汁がよく出るように なったと聞きました。 試してみたいのですが、薬局で売ってません

» 記事を見る

升麻葛根湯(2015-07-06 00:06)

同じ東洋医学の考えを持った鍼灸院も保険適用があるといいのですけどね。鍼灸院でなかなか思ったような効果が感じられなくて、支払いの度に思ってしまいます・・・。

» 記事を見る

平胃散(2015-07-05 23:01)

胃が強くない人にはオススメはできないので、食欲がなくなってきたり胃が荒れてきたら止めて下さいと処方されました。温熱性の蕁麻疹の診察で、柴胡桂枝湯も同時に処方されたので、これで様子見します。一週間経過しましたが、胃は今のところ大丈夫です。

» 記事を見る

ツムラ漢方番号サーチについて

漢方の種類は多く、似たような効能のものもあるので知識のない人が飲むと危険な部分もあります。最近では漢方外来のある病院も増え、症状に合ったものを正しく処方してもらえる機会は増えました。

しかし、サプリメント的にコンビニやドラッグストアなどで売られているものもあり、副作用を気にしないで飲む人がいるのも現実です。飲めば痩せるとか、元気になるというのはあながちウソではないですが、疑問を持つことも大切です。

漢方の理解を深めるために

ここでは、もっと漢方の知識を吸収したいという人向けのサイトを目指していきます。また、ツムラの漢方番号から漢方の効果を検索できるページや、生薬の検索ページも用意しました。

漢方エキス製剤について

昔に比べ、今では病院やクリニックの多くの診療科目で漢方薬が処方されており、番号の入った子袋を手にしたことのある人も多いでしょう。このサイトでも紹介しているツムラの漢方は、一般的には「漢方エキス製剤」と呼ばれているもので、粉末にした生薬を一定の割合で調合し、保管や携帯がしやすい形で提供されているものになります。

一方、昔から漢方薬と言われているものは「煎じ薬」になり、症状に合わせて生薬を細かく選択して処方します。どちらにもメリット・デメリットはありますが、「煎じ薬」の方がコストや時間が掛かる反面、自由度が高いので効果が期待できると言われています。

しかし、「漢方エキス製剤」か「煎じ薬」を議論する前に、漢方を処方する側の知識やスキルの方が重要になってくるので、信頼できる医者や薬剤師を見つけることが先決です。漢方に精通していても、最初からピンポイントで症状に効く処方ができるとは限らないので、症状の変化を見ながら何度かアプローチを変えていく場合が多いと思います。

また、一般的な薬(西洋薬)と違って効き目が穏やかなので即効性にも期待はできません。2 週間ほど飲み続けてみて判断していくといいと思います。また、効き目が穏やかといっても副作用が全くないわけではないのでそこにも注意が必要です。

Copyright(c) 2015 ツムラ漢方番号サーチ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com